2014'10.31 (Fri)

友人の言葉

 「人生は出会って知って愛して別れる」

これは中学2年の時、転校する私に友人が贈ってくれた言葉。当時もかなり驚きましたが、年を重ねて人生経験が増えるにつれて、この言葉の深さをしみじみと感じると共に、若干14歳の子が発した言葉に今でも驚きを覚えます。

確かに私達はこの世に生まれてきて、まずは両親と出会い、そこから様々な人と出会っていきます。そして出会ったら、相手をどんどん知っていきますよね。そして愛する。愛するという表現はすべての人に適切ではないように思えますが、これも実は深いところをついています。自分の人生に登場するどんな人も、それが例え、とんでもなく嫌な人で会ったり、二度と会いたくないような人であったりしても、自分という人生の中で、嫌な人、会いたくもない人というキャストとして登場してくれ、自分自身というものをわからせてくれる貴重な存在であったりするのです。他人は自分を映す鏡といいますよね。何かひっかかる人、気に入らない人は、自分の中にその人が持っている何かに反応する部分があるということ。それはほとんど無意識であったりしますが。だから悩むし、悩まされるんですけどね
そういう意味では、自分で意識できていない部分を代わりに目の前で演じてくれて、教えてくれている貴重な人でもあるのです。そして最後は全ての人と別れが来ます。環境や状況が変わって別れる事もありますが、最終的にはどんな人もこの世を旅立っていきますので、別れがやってきます。

今目の前にいる人を大切にし、時期が来て別れる場合は執着せず、また新たに出会う人と関係を築いていく。そしてお互いに学んで、また別れていく。人生は本当にこれの繰り返しのような気がします。物理的には別れていてもつながっていることはありますし、一旦別れても再びつながることもありますね。それをご縁というのかもしれません。そして人生の中で相手との関係を学び、そこから自分を知って、最後はこの人生との別れを迎える。これは皆に等しく訪れることであります。

若干14歳の友人とは、今はもうつながっていませんが、とても素晴らしく大切な言葉を贈ってくれたことに、感謝しています
スポンサーサイト
18:27  |  日々の出来事、思うことなど  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://healingdolphin88.blog.fc2.com/tb.php/70-acd420ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |