FC2ブログ

2014'09.10 (Wed)

身体の不思議

昨日は9ヶ月ぶりに婦人科受診してきました。不妊治療前にもともと内膜症の経過を半年ごとに見てもらっていたのと、年に一度の子宮がん検診の為に。

不妊治療に関しては勝手に受診継続を辞めてしまっていた為、どんな風に言われるか、どんな風に自分の考えを伝えようかと考えるだけでもやもやしてました。のでひたすらタッピング。
そして受診の時。タッピングのおかげか落ち着いて先生に正直な気持ちをちゃんと伝える事ができました。
久しぶりの通水では、痛みに対してタッピング。結果普通に乗り切れました。更に驚きの結果が。
私は内膜症で左の卵巣が腫れている為、7年ほど経過観察してました。このため左の卵巣は機能不全でありました。去年までは大きさも変わらずでした。ところが昨日エコーをしてみたら全くうつらない。先生も???どうやら勝手に小さくなったようです。更に機能不全であるこの左の卵巣で卵胞が育っていました。

内膜症に関しては何も治療もしていません。した事といえば、ひたすら自分の思考、感情に対して向き合ってきたぐらいです。タッピング、カフェキネシなどでセルフケアをしてきました。
タッピングは、ストレスなどで身体のエネルギーバランスが乱れた状態をととのえます。ストレスを感じると筋肉は力が入らなくなる為、それを調べて対応したアロマやハーブミストで解消するのがカフェキネシ。

身体には自然治癒力があると私は思います。ストレスやトラウマなどが身体に及ぼす影響は多大です。
それ故、治療に対するストレスを解消していった結果が卵巣の腫れを小さくし、働いていなかった卵巣の機能を復活させたのかもしれません。とにかく嬉しい結果となりました。

不妊で悩み治療をされている方は今では6人にひとりとまで言われています。症状に対しての治療と同時にメンタルケアの大切さを痛感しています。
いずれは、自分の経験を生かして不妊で悩む方のストレス解消のお手伝いもできたらなと考えています。


スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

21:41  |  不妊とメンタルケア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://healingdolphin88.blog.fc2.com/tb.php/47-7c4c2472

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |