FC2ブログ

2015'09.17 (Thu)

テリトリー、距離感

昨日は2年ぶりに友人と会って色々話しました。その中で話題となったのが、SNS疲れのこと。

今の時代、インターネットを通して誰とでもつながることができます。一昔前では考えられなかったこと。もしかしたら一生知り合うことのなかったかもしれない人達と繋がれる時代。ビジネスチャンスも大きく広がっていますよね。

この友人と知り合ったのも実はSNS。そして実際は2年も会っていないのに、SNS上で近況を知っているからそんな気もしません。いつでも繋がれる、どこでも繋がれるというのは、素晴らしいことだと私は思います。

しかし、それ故疲れてしまう、悩んでしまうということもあるのでしょう。

人は自分のテリトリーやスペースがある程度必要といわれています。空いてる電車に乗ると大体の人が端の席に座りますよね。また席はたくさん空いているのに、自分の真横に座られたりしたら、なぜ?と感じたり違和感を感じることも。無意識に自分のテリトリーを守っているのです。というかテリトリーが必要なのです。それは人との距離感も同じ。

SNSの世界は、24時間、どこにいても繋がれます。自分のテリトリーや距離感をある意味感じているようで感じていない。だから相手のテリトリーや距離感も感じることができない。
私はラインをあえてしていないのですが、様々な悩みを友人たちから聞きます(それ故余計にやらないのですが・・・)。既読機能やら、グループ機能やらに関すること。グループの一員となると、そこに暗黙の了解的な集団心理が働きますよね。読んだならすぐ返信すべき、読むだけでなく反応すべき、それに反すると反感かったり、仲間外れにされたり。

10代、20代前半ぐらいまではまだ自己確立が不安定な部分もあるし、集団の中の一員としての自分の立ち位置の重要さもわかるので(私も10代を経験してきているので・笑)、ある程度は必要なことだとも思いますが、その感じが30代、40代になっても様々なグループの中で続いていく・・・。聞いてて本当に大変だなぁと感じます。

本来ならすぐ連絡が必要な状況を除いては、いつ読もうと返事を翌日にしようと構わないと思うのですが、読んだならすぐに返信してよ!とか、反応ないと不安になるとか色々聞きます。

私が学生の頃は、携帯なんてありませんから、電話をするとしたら、相手の家にすることになるわけです。本人が出るとは限らないですから、かける時間帯も考えるし、挨拶も考えるし、適度な緊張感もありました。そういう事から相手との距離感、コミュニケーション術などを学んでいた気がします。

今は、携帯は本人が持っていますから、本人以外が出ることは滅多にないし、時間もある意味気にしなくていいし、家族に気を遣うなんてこともないですよね。待ち合わせで会えなくても、電話一本で何とかなる。便利になった分、何とかなる分、気を遣わなくなる、まわさなくなる。実際に人と人として向き合う時にも、その感覚で臨んでしまう。そんなことがもしかしたら、コミュニケーションが苦手になる要因のひとつとなっているかもしれません。

相手のテリトリーや距離感を大事にするためにも、自分のテリトリーや距離感を改めて見直してみるとよいかもしれません。この便利な時代だからこそ。

と、つらつらとSNSやネット世界のマイナス面ばかりを書いてしまいましたが、素晴らしいこともたくさんありますし、私も恩恵を受けています。反対論者ではありません(笑)うまく利用すれば、本当に素晴らしいツールですよね♪このブログなんかもそうです。見ず知らずの方が読んでくださってますし、書きながら自分で整理できています。

SNSやネットの世界に、振り回されるのではなく、使いこなしていく!
こういう感覚が大切なのかも♪
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

15:38  |  日々の出来事、思うことなど  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://healingdolphin88.blog.fc2.com/tb.php/149-334538b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |