2017'05.20 (Sat)

腱鞘炎

またまた期間があいてしまいました。育児をしていると毎日があっという間に過ぎていきます。びっくりするぐらいあっという間に夕方になります(笑)

そんな育児生活の中でちょっとした危機が(ノ_<)
実はわたくし高校の時から右手首の腱鞘炎持ちでして。楽器をしていてそうなったんですが、楽器をやめてからはおさまっていたんです。それがですね、息子を抱っこしたり、ミルクをやっているとですね、まずいかも?って瞬間があるのです。サポーターなどをして何とか凌いでおりますが・・・

ちょうど4年前の夏、急にですね、手首が痛くなったんです。今回のような原因となるものもなく、突然。それで「あ~、腱鞘炎かなぁ」なんて思いながら日々過ごしていたんです。そしたらですね、水道の蛇口がひねれなくなるほど痛くなり、更に指の関節まで痛い。Σ(´Д`*)これはまずい!リウマチかも?と思い、整形外科にてレントゲンを撮ったり血液検査などしたんですが、結果何もなし!やはり腱鞘炎でしょうとのことでシップをしたり、固定したりして過ごしておりました。この時は家事のほとんどを主人にやってもらうことになってしまったんです。

この時にはすでにEFTを習い使い始めていたこともあり、自分でやったり、練習会でやってもらったりして段々痛みもマシになっていっておりました。もう痛みもおさまりかけて、ほぼ治りつつあったんですが、なんとなく鈍痛が残っているそんな状態。そんな時に個人セッション。腱鞘炎についてするつもりはなかったのに結果腱鞘炎につながっていくという(笑)
そして私の手首の痛みの裏に隠れていた感情は。。。

「家事をもっと手伝ってほしい!私つらいんです。しんどいんです。」

・・・(笑)

はい、結果見事に主人がすべて家事をしなくてはいけない状態となっておりました。

そんなことがあってから、痛みの症状+そこに付随している感情にも注目するようになりまして。(EFTをやっていくと必ずなんらかの感情が存在しているのがわかります)そこで今回であります。原因は息子の世話からくる腱鞘炎とは思うのですが、そこに付随している感情は一体何なのか?はい、心当たりあります、あります(笑)でもこれは思考で考えれる範囲(顕在意識)なんで、自分でも気づいていない範囲(潜在意識)探っていきたいと思います。

EFTって本当に便利でおもしろいですよ~((⊂(^ω^)⊃))
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

23:33  |  EFT  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |