2014'12.31 (Wed)

2014年

しばらくブログを書けてませんでしたが、その間も訪問して下さる方もいて有りがたい限りであります。

27日から昨日まで、実は韓国に行っていました。私は初めてでしたが、旦那は仕事で何回も行っている上にハングルも読めるし、話せるしで問題ありません。おかげで私は楽チンでした♪

韓国に嫁いだ友達に会ったり、旦那の仕事仲間に会ったり充実した時間でありました。

今回の訪韓は、実は私にとってはかなり意味のあるものでした。詳しく書くと長くなるので、書きませんが、私には1/4韓国の血が流れています。が、それを知らされたのは、22歳の時。それからいつか、もう1つの自分のルーツである国、韓国へ行きたいと思っていましたが、中々実現せずにいました。それが旦那と結婚してから、一気に韓国が身近になり、今回へ繋がったのでありました。

行ってみて感じたこと。

初めてなのに、初めてでない感じ。これはうまく表現出来ないのですが、やはり血ってあるのでしょうね。

2014年、最後の最後に貴重な体験をして、色々感じることが出来ました。そして必ずまた韓国に来ると確信しました。そしてハングル、韓国語をきちんと勉強して、次は行こうと。

2014年、たくさんの方と出会い、支えられ、充実した1年を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

2015年、仕事もプライベートも動きがありそうな予感。引き続き宜しくお願い致します。

皆様
よい年をお迎え下さい(*^^*)


スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

21:18  |  日々の出来事、思うことなど  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'12.22 (Mon)

鼻水にタッピング

昨日は1日イベントに参加していました。素晴らしい経験をし、学び、反省をし、これからの活動に向けて新たなヒントを得た充実した時間を過ごす事が出来ました(^^)v
共に参加できたEFTセラピスト仲間に感謝、感謝であります♪

EFTってほんと簡単で効果があり、いつでもどこでも出来て、様々な事に使用可能で、自己治癒力や自分の可能性を体感できる素晴らしいツールなんですが、それを知らない方にどのように伝えていったらよいかを改めて自分に問うよい機会でありました。

私が1日家をあけている時、我が家では、旦那が風邪で悶えておりました(笑)

イベントを終えて帰ると、それはもう苦しそう(。-∀-)熱があり、鼻水はだらだら、咳は出て、肩甲骨あたりが痛いとのこと。

そこで早速EFT🌟旦那は、私の一番のクライアントであります

とにかく、鼻水だらだらを止めたいというのが、旦那の一番の希望でしたので、鼻水だらだら流れることで、つらい、しんどい、苦しいという感情に5分ほどタッピングをしました。すると鼻水は見事に止まり、鼻づまりも同時に解消されました。

次に咳が続くつらさ、肩甲骨あたりの痛みにタッピングをし、最後にレイキを流し完了。そのまま寝てしまった旦那は朝までぐっすり。

そして今朝は、熱も下がり、体調は万全ではないながらも無事出勤できました。

もちろん、タッピングで全てが解決するわけではありませんので、必要な時は病院にも行きますし、薬も服用しますが、タッピングすることで自己治癒力を高める、取り戻せるのは素晴らしい事であります。

今回は風邪の症状の例を挙げましたが、これからも色々な事に使えるタッピングの例を少しずつ紹介していきたいと思います☀(*^^*)☀


テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

23:02  |  EFT  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'12.20 (Sat)

久しぶりの反応

銀歯を全てセラミックに変えてから、アトピーが物凄く酷くなる事はなくなりましたが、乾燥がすすむこの季節には肌がかさつき、かゆくなります。アトピーが完全に治ったわけではきっとないんですが、いい案配で付き合えるようになりました(*^^*)

代わりに卵アレルギーと今はにらめっこしてますが。

そんな中、昨日久しぶりに瞼が腫れました。いや、忘れていたこの顔(笑)2年前アトピーがめっちゃ酷かった時は、毎日対面していた瞼腫れのむくみ顔。今では懐かしくすら思えた所に自分の気持ちの変化、余裕を感じられました(^^)v

原因は多分化粧。いや、私、肌弱いので、自身も敏感肌、かぶれで悩まれ、研究しながらエステをされている先生に3年前からお世話になっているのです。ここの化粧水や美容液、シャンプーやトリートメントなどは、アトピー酷かった私でも使えます。

昨日、いつものように、手足のマッサージと首から肩、デコルテラインをととのえてもらい、顔をマッサージしてもらった後、出かける為にフルメイクしてもらいました。しかしいつもしないアイライナーやマスカラをし、長時間メイクした為、おそらく瞼が腫れてしまったかなと。もうだいぶひいたので大丈夫なんですが、先生に報告。こういう事もきちんと対処してくださいます。

以前の私は、腫れたりしたらそこからずっと憂鬱な気分が続きましたが、今は色々セルフケアの仕方も知ってますし、治る事もわかっているので冷静に対処できるようになりました。

身体が反応するという事は、何らかのメッセージを発しているんですよね。今回の私の瞼のメッセージは、「アイライナーよりペンシルを使いなさい。マスカラはあまりよくない。長時間のメイクはよくないよ。」という事でした♪

明日はイベント、癒しスタジアムin大阪なんで、瞼の腫れがひくようにタッピングしながら不安な気持ちをたくさん解消しております。

明日イベントに来てくださる方、私の瞼がどうなっているか、楽しみにしといて下さい(笑)

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

22:38  |  アトピーやらアレルギーやら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'12.17 (Wed)

リラックスの重要性

今年、私の友人達、周りの人が出産ラッシュでした♪

私の友人たちは、皆私と同じぐらいか年上。いわゆる高齢出産であります。

治療をしていた友人、中々子供ができなくて治療を始めようと思っていた友人、日々充実していて忙しくしていたら結婚してから数年が過ぎ、年齢的なことを考えてやはり子供がほしいと思い始めた友人、年齢は若いけど、卵巣の機能が正常でなく中々妊娠できなかった義理の妹。

いろんな状況やいろんな心境でありますが、皆共通しているのが、「子供を授かりたい」という思いでした。
これまでそれぞれいろんな悩みを抱え過ごしてきたと思います。友人たちは皆、一度は流産を経験していたりします。

それでも皆、自然妊娠をしました。
共通しているのがふと、「妊娠したい!!!」という気持ちから離れたとき。

流産の後、しばらく治療を休もうと決めた途端にできた。
治療の副作用があまりにもつらくてしんどいから休むことを決め、うさぎを飼ってうさぎとの時間に夢中になっていたらできた。
検査で問題は特になかったけど、年齢考えて治療を開始しようとしたが、海外旅行に行ってからにしようと決めたら自然にできていた。
などなど。

皆、それまで「妊娠すること」で頭が一杯だったのですが、そこからふと気持ちをゆるめたらやってきてくれたのだそう。

ストレス>リラックスが、ストレス=リラックス あるいは、ストレス<リラックスの状態になった時に授かったんですね。

4人もまわりでそのような事が起こると、人間の身体の不思議や、リラックスすることの大切さを改めて感じます。

私も今は治療など一切していません。私達夫婦のところに子供がやってきてくれるかはわかりませんが、私が子供なら、毎日イライラしたり不安で一杯の人より、毎日楽しく過ごしている人の所に行きたいなぁと思うかなぁなんて☆

おかげさまで、今が、一番楽しく楽に過ごせています。いつでも自分の心の、身体の声を聞きながら過ごしていくことを心がけています。それもカフェキネシやEFTなどでセルフケアができるから♪

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

17:27  |  不妊とメンタルケア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'12.13 (Sat)

練習会

今日はカフェキネシの練習会へ初めて参加してきました。

初めましての方とお互いに調整。たくさん解放していただきました。

ほんとストレスによって調整する箇所もそれぞれだし、調整アロマもそれぞれ。最後には全てちゃんとオンになりました♪

今日はカードやタロットなども組み合わせてやるやり方を初めて知り新鮮でありました。色々組み合わせられるんだなぁと。

いや、ほんまに身体は良いこと、良くないものわかっています。心は騙せても、身体はだませませんね(笑)

カフェキネシ、セルフはもちろんまた練習会にも参加しようと思った楽しい一日でありました(*^^*)

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

21:26  |  キネシオロジー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'12.10 (Wed)

治療と治癒

世の中には、西洋医学を否定する情報も、東洋医学や代替療法を否定する情報もたくさんあります。時に極端過ぎる傾向もみられますよね。

欧米では、西洋医学と東洋医学や代替療法をうまく融合した治療法が確立しつつあります。日本はその点においてはまだまだ遅れています。

何か病気になると、やはり治療は必要となってくるでしょう。治療ばかりか注目されますが、病気になる前から実は治癒力が大切だと思います。

本来人は自然治癒力を備えていますが、現代人はうまくその治癒力が機能していない状況にあると思います。

それは環境だったり、状況だったり、個人の性格だったり、様々なファクターが絡んで影響を受けていますが、実は自然治癒力についてちゃんと知る機会がないのがまず大きな要因ではないかなと思います。予防は大切ですが、予防の知識と同じぐらい私達の身体は自分で治す力があるという事を知る必要があるかなと私個人は感じています。

自分自身を、自分の身体を信じる事。それはもの凄く大切な事。治療は対処療法ですが、治癒は常にあり続けること。治療をしても自分の治癒力を信じられないと治療の効果にも影響があることでしょう。

病名がついた途端に果てのない旅に出てしまったような感覚。それが自分の治癒力を信じる事が少しでもできれば、受けとる感じも変わってきます。

病院に勤めていた時に、同じ疾患でも治療効果が全然違う人たちや、受け止め方次第で結果が変わってくる例や、信じられない結果をたくさん見て来ました。

治療と治癒。これは同じようで異なり、異なるようで、重なっている2つで1つのようなものではないでしょうか。

テーマ : 思うことをつれづれに - ジャンル : 心と身体

20:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'12.07 (Sun)

出展します

今月21日に開催される、癒しスタジアムin大阪にEFTタッピングでセラピスト仲間と出展します。主に身体の症状をテーマとして行う予定です。

お近くに起こしの際は是非身軽になりに来て下さいね\(^o^)/

癒しスタジアムin大阪

テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

22:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'12.02 (Tue)

私流

病院で相談員をしていたとき、緩和ケアチームの一員として、終末期の患者さんと多く関わってきました。

世界保健機関(WHO)が、緩和ケアに大切な要素として、肉体的(フィジカル)ペイン、精神的(メンタル)ペイン、社会的(ソーシャル)ペイン、そして近年スピリチュアルペインを含めた4つの痛みをやわらげていく必要を挙げています。

スピリチュアルペインとは、病気に伴い生きる意味や価値を見失ってしまう苦痛です。人生の意味や罪悪感、死生観などの悩みに伴う苦痛です。

この4つのペインをやわらげる事は、終末期患者さん以外にもあてはまるというか大切な要素であると私は考えています。

病気やけがなど、肉体的な苦痛があると、精神的にも影響が出てきたり、仕事を休まなければならないなどから、社会的苦痛も伴ってきます。精神的にしんどくなったとしても、肉体的影響、社会的影響が伴ってきて、それが痛みとなり得ますよね。そして、病と向き合わないといけないことで、自分のこれまでの生き方や今後のこと、価値観、人によっては死生観まで悩みや痛みとして現れてきます。スピリチュアルペインは、魂の痛みとも言われます。

今の世の中、スピリチュアル関係のセラピーなどたくさんありますね。スピリチュアルと検索したら様々なものが出てきます。しかしスピリチュアルを定義する事は難しいです。私はそう思っています。

上記の4つの痛みにあるように、肉体、精神、社会、スピリチュアルは関連しています。ここでいうスピリチュアルはスピリチュアルの定義の一部かもしれませんが。悩みひとつを考えた時、このように多面的要素が絡んでいる可能性があるのです。

それ故、私はスピリチュアル的視点を特別な事とは考えていません。というか考えなくなったというのが正しいです。私自身がどっぷりスピリチュアルセラピーに浸っていた時は、スピリチュアルというと何か特別で、人には言えない事(笑)と思っていました。しかし病院で働いてみて、終末期の患者さん、その他様々な肉体的、精神的痛みと向き合っている方と接っしてみて、スピリチュアルという視点は時に必要で、スピリチュアルな痛みは最も根元的なものではないのかなと感じました。

これらの経験を通して、今現在の私は、クライアントさんの悩みに向き合う時、その悩みの背後に何があるか、時に4つの痛みを意識しつつ、取り組むようにしています(*^^*)


テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

18:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |