FC2ブログ

2014'09.02 (Tue)

自己中心ではなく自分中心

自己中心は、勝手、ワガママ、自分の考えや行動を人に押しつけたり、周りを巻き込んだりしますが、自分中心は自分が何を考え、何を感じ、何を欲しているかをちゃんと把握し、まずは自分の感覚を大切にしていくことで、結果周りに影響を与えることはあっても、自分をまず大切にするので周りに迷惑をかける事は少ないと私は思っています。

私達は、親の為、友人の為、職場の為、周りの人々の事をまず考えてからその次にやっと自分の事を考えるということを当たり前にやってきていると思います。全ての人に当てはまるわけではないですが。そして周りの人の事を考えることも決して悪い事ではありません。

だけど周りを優先してきた為に、自分がどう感じているか、何を欲しているかがわからなくなるのはよくないですよね。と私自身にいい聞かせてたりします(笑)考える事は当たり前のようにやっていますが、何を感じているか、本当に何を欲しているかをはっきりさせるのは難しい(*_*;

そんなこんなで、近年は自分中心を心がけていた私ですが、周りの声に久しぶりに揺らいだ数日でありました。

今現在積極的な不妊治療はしていないのですが、それは去年散々自分中心を意識した結果での事なんですが、やはり周りの声にゆらゆら揺らぐ事も多いわけです。

結婚したら子供と考えるのが世間では普通で私もそうなると疑ってもいませんでした。しかし中々出来ない。そうなると私の思考や感情がざわざわしまくるわけです。しかし思考や感情は変化するもの。その奥にある欲求は何なのか。子供は欲しいです。しかし積極的治療に踏み切れない、むしろ嫌なのは何故なのか。本当に絶対欲しければなにがなんでも可能性が高くなるならやるでしょう。しかしそうではない私(^o^;)となると本当に子供がほしいのか、私の欲求はそこにあるのだろうかという所にたどり着きます。

私の潜在意識は、子供を持つということに対してどのような書き込みをしているのか、まだまだ自分でははっきりしません。顕在意識に上がって来ない。そうなると望む現実(=妊娠)を引き寄せる事は難しくなるわけです。
だからこそ日々潜在意識にアプローチしていく事が急がば回れに通じると思っているわけですが。

表向きは、積極的治療はお金がかかる、身体に負担がかかる、時間が取られる、ですが、その下には治療は怖い、治療してもできなかったらどうしよう、つまり妊娠できないという思考や不安で一杯一杯、結果妊娠できないに意識が常に向いていて、妊娠できない現実が起こっている。引き寄せ的にいうと何とか気分を快に心地よいに持っていこうとしますが、すぐマイナスにひっぱられてしまう。ひっぱられるのには原因があるわけで、その原因をひとつずつ解決していくしかない。

う~む、潜在意識の影響たるや何たる事か!地道に取り組んでいくしかないですね。

自分中心を心がけながら(^-^)v





スポンサーサイト



17:17  |  不妊とメンタルケア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |