2014'06.10 (Tue)

アートセラピー

アートセラピーとは芸術療法の一つで、アートを介して行う心理療法のことをいいます。
絵を描く絵画療法、切り貼りをしてつくるコラージュ、粘土や木材などを使ってつくる造形などがあります。
創造していく過程で、自己表現を行うことで今の自分自身を見つめ、気づくことにより心身のバランスをはかっていきます。

主に絵画療法を行います。
クレヨンや色鉛筆などを使って自由に表現していただきます。「樹木画」「風景画」のようにあらかじめテーマを決めて描いていただくものもあれば、自由に創造・発展させて描いていただいたり、言葉からイメージして描いていただいたりもします。

大切な事は、絵の上手い下手ではなく、好きなように書きたいように書いていくことです。
絵には体調やその日の気分、今気になっていること、家族、仕事、人間関係、恋愛など様々な悩みや問題としている事などが表れてきます。

あなたが絵を書いていく行為そのものや、描いた絵の中に潜在意識からのメッセージがあります。絵からのメッセージを受けとる=気づいていく事が大切です。心の奥に閉じ込められていた感情を意識し解放すること、解放を通して新たに自分を見つめていく事で時には深い癒しが体験されます。

お一人でじっくり取り組んでいただくか、友人同士等何人かで参加していただくことも可能です。
スポンサーサイト
00:52  |  カラー&アートセラピーとは  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |