2014'06.06 (Fri)

リュッシャーカラーテスト



リュッシャーカラーテストは、スイスの心理学者マックス・リュッシャーが開発した自己統制心理学(自分の心のバランスを取ること)をベースとした分析的診断法です。
数多くの研究者たちの論文によると、クリニカルテスト(心理治療の性質を持つ診断テスト)であるリュッシャーカラーテストは、人の心理面においても、生理面においても、正確にその時の状態を反映することが確証されており、心と体の全体像が描き出されます。

リュッシャーカラーと名付けられた8つの色を使って無意識のエリアを客観的に診断できます。好きか嫌いかをこたえていく非常にシンプルなテストのため、好き嫌いをこたえることができるなら5歳ぐらいからのお子様にもテストできます。
好きな色と嫌いな色を選択しながら、自分が執着していることや拒否していることを中心に客観的に診断するクリニカルテストです。
自分のストレスパターンや思考パターンを知ることができ、セルフコントロールが可能になり自己成長に繋がります。

このようにカラーテストは、カラーセラピーとは違った角度から自分を分析できます。
スポンサーサイト
23:04  |  リュッシャーカラーテストとは  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |